てらこや  ピックアップレポート  夕学だより  今月の1冊  Learner's交歓広場  MikaのNY便り 

000てらこやてらこや ] 2015年05月12日
メールマガジン Vol.147

・‥‥......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━......‥‥・

≫≫≫≫≫≫    慶應MCC通信【てらこや】    ≪≪≪≪≪≪
≫≫≫≫≫  ~ビジネスパーソンの学びを切り拓く~  ≪≪≪≪≪
≫≫≫≫    http://www.keiomcc.net/terakoya/    ≪≪≪≪
           Vol.147[2015/5/12]
・‥‥......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━......‥‥・

 ────────────────────────────────
★┐INDEX
└┼───────────────────────────────
 │1. ピックアップレポート「知識ゼロからのビジネス統計学入門」
 │2. 夕学だより「怒りをコントロールする技術」
 │3. 今月の"1冊"「とんでもなく役に立つ数学』」
 │4. Learners'交歓広場「ヒトを飼う」
 │5. MikaのNY便り「マンハッタンで家を買う<4>(クロージング)」
 │6. 慶應インフォメーション
 ┼───────────────────────────────
 

皆さま、こんにちは。
慶應MCC通信【てらこや】編集局 ゆかわ・いまいです。

いつもお読みくださっている皆さま、
新規ご登録いただきました皆さま、ありがとうございます。
慶應MCC通信【てらこや】は、皆さまにとって「学び」を改めて見つめる
きっかけとなるようなさまざまな情報のご提供をめざして、毎月一回
(原則第2火曜日)配信しております。

新緑と花々の美しい、生き生きとした季節です。なにか新しいことを始め
たい気持ちになりますね。慶應MCCも5月は毎日のように開講があって、
期待や目標、思いいっぱいの皆さんをお迎えしています。本日、ご案内を
開始したプログラムもあります。

『組織開発論 -その理論と実践-』(10月2日開講・全8回)
http://www.keiomcc.com/program/odd/
組織開発に本気で取り組んでいる、取り組もうとする人たちが共に学び、
考え、議論し、プラン作成までをめざします。人事開発、経営企画に携わる
方、経営者、組織開発をマスターしたい方々のご参加をお待ちしています。

さて、今月の【てらこや】をお届けいたします。
ピックアップレポートは、慶應MCCの人気プログラム『ビジネスデータ
分析』の講師である豊田裕貴・法政大学経営大学院教授より、データ分析
の本質と基本の手法を紹介しながら、データによるアプローチの魅力を
お伝えします。

夕学だよりは「怒り」をテーマとした講演です。多くの人々を悩ませる
「怒り」の正体と、それをコントロールする技術として注目されている
「アンガーマネジメント」を紹介します。

今月の"1冊"は「渋滞学」や「無駄学」でも知られる西成活裕・東大教授
の『とんでもなく役に立つ数学』です。私たちの生活の中にどのように
数学が役立ち、数学が溶け込んでいるかを高校生に伝えた一冊です。

agora講座参加レポート第5回は、大江健三郎の芥川賞受賞作品『飼育』
です。難解とも言われる大江氏の作品の中でも読みやすく、現実と虚構が
入りまじった世界に、読者はいつのまにか引き込まれていきます。

「マンハッタンで家を買う」は第4回、いよいよ佳境に入りました。
無事書類審査・面接にパスしたMikaさん一家、いざ購入!の場面で
なんと銀行のローン審査がおりないという一大事が!!

それではVol.147をお届けいたします。ぜひお楽しみください!


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│1│ピックアップレポート―ビジネスに効く「知」のサプリメント―
└─┘..........................................................................................
第147回「知識ゼロからのビジネス統計学入門」
豊田裕貴(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授)
─────────────────────────────────

「ビジネスでの成功には、ビジネスパーソンとしての知識や経験が必要だ」
という意見に声高に反論する人は少ないだろう。しかし、ビジネスパーソ
ンとしての知識や経験はどうやったら効果的に得られるのか、という問い
に十分な答えを持っている人がどれだけいるだろうか。これらに対しての
答えを持っている人が、ビジネスで成功している人といえるだろう。

もちろん、その方法は多種多様である。公私にわたる修羅場をくぐり抜け
ることで知識と経験を積むのもひとつの方法。MBAで理論やケースを学ぶ
というのもひとつの方法だ。どれも魅力的だが、ここでは「ビジネスデー
タから学ぶ」という方法を提案したい。

▼続き(全文)はこちらから
 http://kae.me/1JAT01J


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│2│夕学だより―時代の"潮流と深層"を読み解く―
└─┘..........................................................................................
「怒りをコントロールする技術」
...................................................................................................
【講師】安藤 俊介
    一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 代表理事
【日時】2014年12月11日(木)18:30-20:30
─────────────────────────────────

怒りをコントロールする技術として、「アンガーマネジメント」への関心
が近年急速に高まっています。一般社団法人 日本アンガーマネジメント
協会が設立された2011年に、アンガーマネジメントについての講座を受講
した方は年間累計8千人ほどだったそうです。ところが、今年2014年には
既に約5万人の方が受講している規模となっています。

アンガーマネジメントが目的とするのは、怒らないようにするということ
ではありません。むしろ、怒る必要のあることは上手に怒り、一方、怒る
必要のないことは怒らないようになることが目的です。

▼続き(全文)はこちらから
 http://kae.me/1EuJlFq


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│3│今月の"1冊"―慶應MCCスタッフからのおすすめ―
└─┘..........................................................................................
『とんでもなく役に立つ数学』
─────────────────────────────────

「数学」というタイトルを見て、「自分には無関係」と思ったあなた!
数学が苦手な人も得意な人も、日々の生活を豊かにしてくれる可能性を
秘めた数学のお話に、3~4分間だけお付き合いいただけますか。

今回ご紹介する一冊は、西成活裕先生の「とんでもなく役に立つ数学」
(角川ソフィア文庫)です。西成先生は、「数学で世界をより良くしたい!」
と本気で考え、交通渋滞や人の混雑を数学の力で解消する「渋滞学」や、
世の中の様々な無駄を取り上げた「無駄学」の研究で注目を集めた先生
です。

▼続き(全文)はこちらから
 http://kae.me/1PBaCMQ


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│4│Learners'交歓広場
└─┘..........................................................................................
ヒトを飼う【agora参加レポート】[第5回]
ほり屋飯盛
─────────────────────────────────

世の中には人間を飼い慣らして自分好みに育てたいと思う人間がいるよう
で、例えば、『源氏物語』の光源氏と紫の上の関係が有名だ。
「ヒトを飼う」というと、このように男が女を調教するといったことが、
真っ先に頭に浮かぶが、今回の短編小説の中では、日本人の少年がアメリ
カの黒人兵を飼う。

タイトルは『飼育』。
その怪しげな響きに1ページ目をめくるのも躊躇する。作者は大江健三郎。
彼の作品は好きだが、「ヒトを飼う」というこの小説は、阿刀田先生の講
座に参加しなければ、おそらく読まなかったであろう。

▼続き(全文)はこちらから
 http://kae.me/1IszNST


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│5│MikaのNY便り
└─┘..........................................................................................
「マンハッタンで家を買う<4>(クロージング) 」
 寺尾 美香
─────────────────────────────────

苦労の甲斐あり、無事に書類選考通過、マンションのボードメンバー
との面接日が決まりました。
久々にジャケットに袖を通しヒールの靴を履き、少し緊張しながら指定
された部屋に向かいました。

応接間みたいなところで、スーツを着た人たちが出てくるのかと
思いきや・・・・

▼続き(全文)はこちらから
 http://kae.me/1PBaZXy


┌─┐━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
│6│慶應インフォメーション ―「学び」のための慶應義塾関連情報―
└─┘..........................................................................................
慶應義塾大学、およびその関連組織や団体による公開講座やセミナー等
の「学び」に関する情報、また慶應義塾関連の情報をお届けします。
詳細情報や問合せ先などは各Webサイトにてご確認ください。
─────────────────────────────────

◆慶應義塾

●福澤先生ウェーランド経済書講述記念講演会
 「社会政策の課題と可能性」
 http://www.keio.ac.jp/ja/event/201505/osa3qr000000qp7u.html
 5月15日(金)14:45~16:15(開場14:00)
 事前申込不要・入場無料(先着順)


◆慶應義塾大学アート・センター
 慶應義塾と戦争III「慶應義塾の昭和二十年」慶應義塾と戦争
 http://kae.me/1E1MQTg
 7/1(水)-31(金)10:00-17:00 土日祝閉館 入場無料


◆慶應丸の内シティキャンパス

●agora 2015年度春期講座
 http://www.sekigaku-agora.net/

◇古川周賢老大師に問う【禅の智慧】(5/16-7/25)
 http://kae.me/MyhVvF

※開催延期のお知らせ
コラムニスト小田嶋隆さんの【文章表現ワークショップ】は
講師の小田嶋先生が怪我で入院されたため、現在日程を調整中です。
http://kae.me/18wYSwo
決定次第、Webページとメールでご案内いたします。
メールでの案内をご希望の方は、資料請求フォームより
「小田嶋隆さん日程希望」とお申込みください。

●ビジネスプログラム
 5-6月開講プログラム
 http://www.keiomcc.com/program/schedule/20150406.html

◇ビジネス感度を高めるマーケティング
 http://kae.me/12vVp8j
 5/15(金)-6/26(金) 18:30-21:30 全4回

◇ビジネスデータ分析
 http://kae.me/1qhFipv
 5/20(水)-7/8(水) 18:30-21:30 全6回

☆新規開講☆
◇Leap思考-ポストロジカル・シンキング
 http://kae.me/1wT7qJe
 5/28(木)-7/16(木) 18:30-21:30 全6回

◇部長研修-戦略を実現するマネジメント
 http://kae.me/13uf4rH
 6/1(月)-7/13(月) 18:30-21:30 全6回

◇キャリア・アドバイザー養成講座<アドバンス>
 http://kae.me/18H1hQO
 6/2(火)-9/29(火) 17回

◇ケースで学ぶ意思決定
 http://kae.me/10mHTVE
 6/9(火)-7/21(火) 18:30-21:30 全6回

◇イノベーション・マネジメント
 http://kae.me/1gGOp3M
 6/12(金),6/26(金),7/10(金) 10:00-17:00 全3回

◇財務諸表の読み方・活かし方
 http://kae.me/WFYLpk
 6/18(木),6/19(金) 18:30-21:30 全2回

────────────────────────────────

【編集後記】

先週の土曜日、東京国立劇場では「人形浄瑠璃 文楽
吉田玉女改め 二代目 吉田玉男襲名披露公演」が始まりました。

「約半世紀をかけて「女」から「男」へと変わります。」

人形遣いとして1968年に15歳で入門して以来、修行を重ね、芸を磨き、
舞台を重ねてこられた吉田玉女師匠はそう挨拶されました。笑いを交
えながらも、きりりとした緊張感のある口上挨拶は、とても粋でした。

襲名とは覚悟のいるもの。世襲制ではない文楽は特にそうで、師匠も
継ぐ決断はなかなかできなかったそうです。「文楽を盛り上げるために
も、師匠の名前を絶やさないことが一番」と決心されたといいます。

「僕が男やよって、お前は女」「はよう男に」 

玉女と名付けたのは、先代の初代吉田玉男師匠です。このエピソード
に、師匠の愛情と期待が、ぎゅっと詰め込まれているように感じました。

「ますます精進します」と師匠。これからのご活躍、これからの文楽が
ますます楽しみです。
東京公演は、東京国立劇場にて、5月25日まで開催しています。
美しくて、見事で、面白い。ユネスコの無形文化遺産でもある、
人形浄瑠璃文楽。いちど、お出かけになってみませんか。
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2015/5141.html?lan=j

(ゆかわ)

・‥‥......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━......‥‥・
慶應MCC通信 【てらこや】
■ 編集 :慶應丸の内シティキャンパス【てらこや】編集局
      <terakoya@keiomcc.com>
■ 編集人:ゆかわ・いまい
■ 発行 :株式会社 慶應学術事業会
      〒100-0005
      東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階
■ バックナンバー、配信登録(無料)および停止はこちらから
      http://www.keiomcc.net/terakoya/
・‥‥......━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━......‥‥・
Copyright 2015 Keio Academic Enterprise Co.,Ltd.
掲載記事を許可なく転載することを禁じます。

ページの先頭へ↑

Nakanohito

Powered by

Movable Type 5.2.13