6/4 三島 邦弘「ミシマ社という名の冒険」 一覧

ミシマ社さんが大好きです。

ミシマ社さんから出る本が好き。
一番は選べないけれど『街場の中国論』が好き。
料理本『白山米店のやさしいごはん』も
見ているだけでお母さんの味を感じられて好き。
家の本棚にミシマ社コーナーをつくって眺めるのが好き。

本に挟まっている手書きのミシマ社通信が好き。
新刊発売ごとに新版になるミシマ社通信を集めるのも好き。
ミシマ社通信の女子っぽいかわいい字も好きだけど、
代表三島さんの男子そのままな手書きも好き。
ミシマ社通信の既刊本一覧を見ながら、
これはどんな本なんだろう、次はどれを読もうかなぁ
と考えるのが好き。

続きを読む

長いものに巻かれない。
既存の価値観に捉われない。

それを少しずつでも実現していけたら、どんなに生きがいを感じるだろうか。

視野を大きく。
人の評価を気にしない。

それができてきたら、どんなに自由で、閉塞感がなくなるだろうか。

そんな私の願望を、見事に実現している人だな、と思った。
三島さんは。


続きを読む

このページの上部へ

About

夕学五十講

このサイトは、慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会『夕学五十講』を受講した方々による講演レポートを掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ