今回の講演があまりに素晴らしかったので、できるだけその内容をそのままに、多くの人に伝えたいと思った。
以下、講演をダイジェストしながら、私の感想を述べていきたい。

―――2歳半でヴァイオリンを始め、12歳でプロデビュー。天才少女と称賛された千住さんは、「天才じゃないことがバレないように」猛練習に励む。学校がある日は4時間、休みの日は12時間以上もの練習を続けた結果、「"天才かもしれない"と言われる程度の演奏が、やっと出来た」そうだ。

続きを読む