1/15 佐々木 毅「大人が学ぶということ」 一覧

「やばいなぁ、言っていることが難しい・・」
今回も講演を聴き終わったあと、聞こえてきた心のつぶやきは「危機感」でした。

それくらい、講演者の話す内容が難解でした。
「抽象的」な話を、「抽象的」に話される感じです。

今回の講演者は、70歳にして、まだ毎年のように著書の執筆や評論活動を続けておられる方で、政治思想史の重鎮と目される方。

第27代の東京大学総長も務めた方による、「学ぶこと」の考察です。

続きを読む

1.はじめに

 自分はどのように『学ぶ』ということをとらえているのかということを考えてみたい。それが、夕学『大人が学ぶということ』の講演を聴きたいと思ったキッカケです。

 自分にとって『学ぶ』とは本講演のコトバも引用して表現すると『生きること』、人生そのものといっても過言ではないのかもしれません。生きているだけで、日々、様々なことを学んでいます。ここで強く思う事は『どう生きるか』は『どう学ぶか』で左右されるのではないかと考えています。自分自身が何を学ぶのかを選択することによって、その選択の積重ねが、自分自身を作るのではないかと考えます。

続きを読む

このページの上部へ

About

夕学五十講

このサイトは、慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会『夕学五十講』を受講した方々による講演レポートを掲載しています。

サイト内検索

カテゴリ