ライフネット生命保険株式会社はこの春、東証マザーズ市場に上場を果たした。主幹事証券会社の担当者が、上場準備時に、社長である出口氏に「御社の強みは何ですか?」と聞いたところ、「ダイバーシティです。」という答えが返ってきたという。「ダイバーシティ」は昨今のバズワードだが、これが自らの企業を語る時に第一声に出るとは、少し驚いた。

 言うは易し、行うは難しの最たるものである、異質なもの、道場破りを受け入れて、74年ぶりに設立された独立系生命保険会社を率いる出口氏の講演は、世界経営計画の中で自分に何ができるか、そして周辺をよくしていきたい、から始まった。

続きを読む