« 第5回 7/13(月)玉置 妙憂さん | メイン | 第7回 7/21(火)細谷雄一先生 »

第6回 7/16(木)仲野 徹先生

tooru_nakano.jpg7/16(木)は大阪大学医学部 教授 仲野 徹先生です。

「(あまり)病気をしない暮らし」

この演題がとても仲野先生らしさを表していると思います。そしてとてもいいなあ、と思います。

仲野先生は、大阪大学医学部教授、同大学院 生命機能研究科 時空生物学、医学系研究科 病理学教授。近年、もっとも注目の集まる分野のひとつ、生命科学、細胞、クローンがご専門です。最先端でやや難しくも感じますが仲野先生は、「大阪が生んだ「世界一おもろい生命科学者」」の名もお持ちです。その代表が演題と同タイトルのご著書。

慶應MCCメルマガ【てらこや】のスタッフが紹介する「今月の一冊」コーナーで、米田がこんなふうに紹介したことがありました。

本著には健康になる、病気にならない画期的な方法が書かれているわけではない。どちらかというとそうだろうなとは思っているものの、それが難しいっちゅうねん!と思うことが書かれている。
しかし本著を読んで、これらが、なんとなく大事と思う、から、なぜ大事なのか分かるに変わった(全文はこちら)。

今回の新型コロナウィルス感染拡大しかり、医学情報では常に、フェイクニュースや根拠のない情報が広まり問題となっています。では個々人には何ができるのかといえば、"それなりの"ヘルスリテラシーを身につけておくことです。専門知識はなくとも、なんとなく怪しいとか、なんとなく正しそうとか、わかること。

仲野先生の思いが著書や本登壇につながります。面白くて、わかりやすいと定評のある仲野先生。皆さんもご一緒に楽しく、(あまり)病気をしない暮らし〉に一歩近づきませんか。(湯川)

・仲野 徹(なかの とおる)
・大阪大学医学部 教授
・演題:「(あまり)病気をしない暮らし」
プロフィールはこちらです。