« 第3回 7/7(火)大屋 雄裕先生 | メイン | 第5回 7/13(月)玉置 妙憂さん »

第4回 7/9(木)高階秀爾先生、石川善樹先生

takashina.jpgishikawa.jpg

7/9(木)ご登壇いただくのは、大原美術館 館長 高階秀爾先生と、予防医学者 石川善樹先生です。

高階先生と石川先生、今回、初めての対談です。

え、高階先生と石川先生? 驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。私も、実現したら素晴らしいけれど、まさか、ともちょっと思っていました。ですのでなお、実現してとても嬉しいです。

きっかけは、隣りあわせのリーフレット。慶應MCCのagora講座に、同じ昨秋期にご登壇いただいていました。高階先生のご著書『日本人にとって美しさとは何か』をみとめ、「美しいとは何か」という問いに向き合ってみたいと思われた石川先生、それに応えてくだ
さった高階先生。思い、探究心、好奇心がつながってのご縁です。

高階先生は日本を代表する美術史家・美術評論家、私たち日本と日本人に、西洋美術の美しさ、素晴らしさをご紹介くださった方と言っても過言はありません。

石川先生は「人がよりよく生きるとは何か(Well-being)」をテーマに学際的研究を続けられています。従来の学術領域を超えた研究やコラボレーションにあふれ、メディアやSNSでも積極的に発信されています。

そんな高階先生と石川先生がそれぞれのご研究の中で、向き合い、探究してこられた「美しさ」について、じっくり語っていただき、そして初めて意見を交わしていただきます。皆さんもご一緒に、美しとは何か、考えてまいりましょう。楽しみです。(湯川)

・高階 秀爾(たかしな しゅうじ)大原美術館 館長
・石川 善樹(いしかわ よしき)予防医学研究者
・演題:「『美しい』とは何か」
・講師プロフィール:高階秀爾先生石川善樹先生