« 2019年5月15日 | メイン | 2019年5月20日 »

私も考えた 石川善樹さん

石川善樹かつて「2番じゃ駄目ですか?」という言葉が話題となった、あの事業仕分けにおける困難の一つには「考えない人に考えることの重要性を説く」というほぼ不可能に近い点があったのではないかと思う。そういった場合、学者や研究者などの「考える人」は最後の手段として「有用性」を根拠として挙げることとなる。あの時私は学校教育で「考えること」を教えてこなかった長年のツケが回って来たのではないかと思ったものだ。

石川善樹氏も同様の考えらしく、学校教育で「考えるとは何か」が教えられないことを嘆かれていた。私は今回の講演を大変楽しみにしていた。「考える」ことがテーマとして扱われるのだから。また昨年の石川氏の講演も聴いていたので1年後の内容がどのようになっているのか、定点観測のような気持もあった。

続きを読む "私も考えた 石川善樹さん"