« 第20回 1/16(火)瀬戸 健さん | メイン | 第22回 1/25(木)土井善晴さん »

第21回 1/17(水)松村真宏先生

naohiro_matsumura.jpg1月17日(水)にご登壇頂くのは大阪大学大学院経済学研究科 教授 松村真宏先生です。

皆さんは、"Shikakeology-仕掛学-"をご存じでしょうか。

スタンフォード大学でもシンポジウムが開催され、講義でも用いられるほど、日本初のフレームワーク"仕掛学"は注目を浴びています。

「ついやってみたくなる」「ついしたくなる」には"仕掛け"があると言います。

相手に動いて欲しい時、無理やり動かすのではなく、自ら進んで動きたくなる仕掛けをつくれば、事はスムーズに運ぶのです。

仕掛学は人の行動を変える"仕掛け"を研究対象にした新しい学問分野であり、松村先生はその第一人者とも言うべき、仕掛けの教育・研究・社会実装に取り組んでいらっしゃる専門家です。

仕掛けは、魅力的な行動の選択肢を増やすことで、目的の行動に誘うことを狙います。

とは言え、言うは易く行うは難し・・・。

この世の中にはどのような"仕掛け"があり、私たちは自然に動いている(動かされている?)のでしょうか。

松村先生より、人を動かす"仕掛け"について、事例をふんだんにご紹介いただきながら、
その原理から発想法までお話しいただきます。

講演が終わる頃には、皆さんも新しい"仕掛け"が思いついているかもしれません!(保谷)

松村 真宏
大阪大学大学院経済学研究科 教授
「人を動かす『仕掛学』」

講師プロフィールはこちらです

このエントリーのURI(リンク用タグ付き)

 

トラックバックURI

コメントをどうぞ!

     

  • このエントリについて言及のないコメントは削除させていただくことがございますので、ご了承ください。
  • スパム防止のため画像認証を導入しました。「Captcha」欄に表示された画像と同じ文字・数字を指定欄にご入力ください
  •      


画像の中に見える文字を入力してください。