« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

第2回4/10(金) 唐池 恒二さん

こんにちは、慶應MCC保谷です。今期もよろしくお願いします。

第2回、4/10(金)は JR九州 会長 唐池 恒二さんにご登壇頂きます。

kouji_karaike.jpg九州新幹線の全線開通、国内最大級の商業ビル"JR博多シティ"オープン、そして豪華寝台列車 "ななつ星in九州"の運行・・・と、ここ数年、明るい話題が次々と生まれている
JR九州。

企業としてさらなる成長を描いているとともに、国内外問わず多くの人を九州に呼び込む吸引力にもなっています。

今でこそ魅力的なプロジェクト、ニュ―スの多いJR九州ですが、以前は不採算路線が多く、鉄道以外の事業をいかに伸ばし生き残るか、難しい局面に立たされていたという過去もありました。

そのようななか、唐池さんは営業本部時代よりアイデアマンにて、ユニークな企画を連発し、魅力的な事業展開を進めていらっしゃいました。

唐池さんの斬新なアイデアとともに、実現するためのスピードと行動力、そして何よりも元気な会社へと導くために「夢見る力」「氣」を大切にする考え方、生き方、働き方にヒントがあるそうです。

わくわくするような夢を与え、気を満ちあふれさせ、人を巻き込んで問題を解決してこられたJR九州の経営改革とともに、多くのお客様を喜ばす経営哲学をお話しいただきます。

ユニークな発想の裏には、どんな姿勢があるのか、"唐池流発想法"からたくさんの刺激を受けたいと思います。(保谷)

・唐池恒二さん
・九州旅客鉄道株式会社 代表取締役会長
・演題:「夢みる力が「氣」をつくる」

講師プロフィールはこちらです。

第1回 4/7(火) 田村次朗先生

jiro_tamura2.jpg

2015年度前期『夕学五十講』、第1回の4/7(火)に登壇いただきますのは、慶應義塾大学法学部の田村次朗先生です。

田村先生は、世界経済フォーラム(ダボス会議)の「交渉と紛争解決」委員会委員や、ハーバード大学国際交渉学プログラムでもアカデミックアドバイザーも務められており、 "世界"の交渉学の最前線でもご活躍されていらっしゃいます。

と同時に、法学や政治経済にとどまらず、ビジネスや私たちの日常生活にも、交渉学の考え方や方法論を紹介してくださった方、でもあります。

慶應MCCでは、田村先生に、『戦略的交渉力』というビジネスプログラムをお願いしています。慶應MCCオープン当初から15年、いまでも毎日程が満席になる人気プログラムです。

田村先生ご自身が、ハーバード・ロー・スクールで学び、実感されてきた、交渉学がスタートでした。それを、日本で教育を受け、ビジネス経験を積んできた、私たち日本人が実践できるように、"つなぐ" エッセンスを加えて、つくっていただいたのがこのプログラムの前身でした。

さて今回は、そんな、世界と世界の中の日本、政治経済と学術の最前線を常に見て研究されてこられた、田村先生に、私たちビジネスパーソンのヒントにもなる、「交渉学」を語っていただきます。
4/7の初回、楽しみです。(湯川)

・田村 次朗 先生
・慶應義塾大学法学部教授 ハーバード大学国際交渉学プログラム・インターナショナル・アカデミック・アドバイザー
・演題:「三方よし」の対話力~問題解決のための戦略的交渉学入門~

講師紹介ページはこちらです。

今回の講演内容に関連した著書
交渉学入門 ハーバードX慶應流
戦略的交渉入門

2015前期が始まります。講師・講演紹介を始めます。

夕学ヨコシャドウあり.gif皆さん、こんにちは。慶應MCCの湯川です。
昨日2月25日(水)より、2015年前期の『夕学五十講』、申込・予約の受付を開始しました。
早々に満席講演が出たり、"楽しみにしていますよ""いついつ参加しますよ" のお声が届いたり。今期も、たくさんの方にご関心をお寄せいただき、とてもうれしいです。今期も皆さんのお越しをお待ちしています。

本日より、恒例の講師・講演のご紹介をしていきたいと思います。
いつもはレビュアーがリレーで講演をレポートしている「夕学リフレクション」ですが、講演が始まるまでの間、私たち司会を担当します、湯川・保谷・城取がリレーでご紹介していきます。