« 2011年7月 | メイン | 2011年9月 »

2011年度後期の夕学は、石倉洋子さんからはじまります

明日(9/1)から2011年度後期の「夕学五十講」の申込・予約受付が開始されます。すでに夕学のサイトには、講師のラインアップが公開されていますので、是非ご覧ください。

毎回、申込受付開始当日に、全受講券の6割近くが売れてしまいます。予約も一緒に入ることが多いので、前期の佐野元春さんのように、あっという間に満席マークが灯ることもあります。
よろしければおやはめにご検討願います。

さて、きょうから、恒例の講師紹介を始めていきます。
10/6(木)のトップバッターは、慶應大学院メディア・デザイン研究科(慶應KMD)教授の石倉洋子先生です。長らく一橋大ICSで教鞭を執っていらした石倉先生ですが、今春からKMDに移られました。

KMDは「デジタルメディア分野における創造リーダー(メディア・イノベータ)を育成する」ことを目的に3年前に設立されたばかりの新しい大学院です。
稲影正彦研究科長のもと、元マイクロソフトの古川亨氏や、メディア政策やポップカルチャーの専門家中村伊知哉氏、竹中平蔵さんの懐刀だった岸博之氏など、多彩な陣容が揃っています。
石倉先生は、デジタルメディア分野での事業戦略の専門家という立場でしょうか。

著書『戦略シフト』では、戦略立案の考え方が「or」から「and」に変わろうとしていると説いています。
「従来はトレードオフ(OR)と考えられていた分野や地域を超える組み合わせ(AND)を考え、それが評価される「場」を自ら求め、ルールを創ること」

国内消費の長期低迷に対応する「or」戦略としてのが輸出頼み戦略が限界に達し、新たな「or」戦略である新興国市場への海外進出に邁進しようとする日本企業。そこでは、既成の概念を越えた新たな「and」戦略を打ち出すことが求められているのではないでしょうか。

感想レポートコンテスト 優秀賞が決まりました

今期の感想レポートコンテストは35名の皆様に応募をいただきました。
応募いただいた皆様、この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。ありがとうございました。

感想レポートアーカイブ

毎期、応募者の中から一本最優秀作品を選ばせていただいていますが、今回は、「鞠小春」というペンネームで応募いただいた小菅真理子さんに決定を致しました。
おめでとうごさいます!!

「詩」を書き、読むということ。(鞠小春(まりこはる)

小菅さんは、夕学は、はじめての受講のようですが、かなりの佐野元春ファンでいらっしゃるようですね。
佐野さんが伝えようとしたメッセージに真っ正面から向き合い、自分の言葉と想いを使って、素敵な文章にまとめていただいたと思います。

お祝いの気持ちを込めて、ここに改めて全文を引用させていただきます。
感想レポートコンテストは、来期も実施する予定でおります。応募いただいた方には、もれなく夕学受講券を1枚、その期の最優秀作品には、翌期の「夕学パスポート」をお送り致します。
皆さんもふるってご応募いただければと思います。


<以下引用>

詩」を書き、読むということ。
(鞠小春(まりこはる)/会社員/42歳/女性)
2011/05/27 佐野 元春氏講演「共感伝達としての「音楽」と「言葉」」|

言葉や詩について考える時、いつも思い出す文章があった。確か池澤夏樹氏の著作にでてきた一文だったと思う。

-「私は詩こそが破滅の淵に向かいつつある人間の魂の抵抗の最後の砦だと思います。詩が世界を救えるといっているのではありません。ただ少なくとも人間の中にある人間性というものを救うことはできるはずです。」(ファン・ゴイティソーロ/Juan Goytisolo/スペインの小説家)-

『詩こそが、わたしたちの魂を救いあげる』といういわば軽い衝撃を覚える言葉だった。愛ではなく、富でもなく、ひとりひとりの魂を防御する砦となるのが『詩』であると言うのだから。そして私は、この『詩』という存在についてもうひとつ、強い言葉を手に入れた。なぜなら、この講演で佐野元春がこう言ったからだ。

「世界を友とするために。そして、世界と和解するためのツールだ。」

続きを読む "感想レポートコンテスト 優秀賞が決まりました"

次期「夕学五十講」のラインナップ

10月からの次期「夕学五十講」のラインナップがすべて決まり、先週から、webサイトに速報版を添付しております。

<2011年度後期『夕学五十講』予定>

WEBからの申込スタートは、
9/1(木)10:00からを予定しています。

次期は、10/6(木)の石倉洋子先生(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授)の講演からはじまり、2012年1/31(火)武石彰先生(京都大学大学院経済学研究科教授)まで、25講演を予定しています。

ご期待ください!!