第19回 12/11(火)國分功一郎先生

kouichiro_kokubun.jpg12/11(火)ご登壇頂くのは東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 教授 國分功一郎先生です。

「中動態」と聞いて、ピンとくる方はそう多くはないでしょう。

私たちが日常で用いているのは能動態と受動態。それは「~する」と「~される」の世界であり、「中動態」とはそれらの外側の世界であると國分先生はおっしゃいます。

「能動態(~する)」「受動態(~される)」でもない状態とはどのようなものであり、どう表現されるのでしょうか。

自傷患者は言った。「切ったのか、切らされたのかわからない。気づいたら切れていた。」

―当事者の切実な思いはなぜうまく語れないのか?語る言葉がないのか?それ以前に、私たちの思考を条件付けている「文法」の問題なのか?

僕は実際に"近代的意志"の存在を前提とした"常識"が人間に明確な害を及ぼしている現場に遭遇した。依存症の方々は、意志が弱い、と周囲から思われ、自分を責め続けています

國分功一郎著『中動態の世界─意志と責任の考古学』より


國分先生のご専門はフランス哲学。
特にご関心をお持ちなのが、デカルト、スピノザ、ライプニッツら17世紀のヨーロッパの哲学者、ジル・ドゥルーズ、ミシェル・フーコー、ジャック・デリダら20世紀のフランスの哲学者・・・とあると素人は面喰ってしまいますが、当日は哲学の知識がない方にもわかりやすくお話し頂けるとのことですので、心配ご無用です。

哲学研究の世界では、ここ100年ほど、自発性、主体性といった人間の「意志」の存在が疑われていると言います。

今回のお話では、私たちが当然のものとして、普段何気なく使っている「意志」という言葉を疑ってみることが目標とのこと。

「~する」と「~される」の外側にはどんな世界が広がっているのでしょうか。
國分先生と一緒に中動態の世界へと出かけてみましょう。(保谷)


・國分功一郎先生
・東京工業大学リベラルアーツ研究 教育院 教授
・演題:「「する」と「される」の外側~中動態の世界」

講師プロフィールはこちらです。

第18回 12/7(金)若宮正子さん

masako_wakamiya.jpg

第18回 12/7(金)は若宮正子さん。
若宮さんは1935年生まれの83歳、"世界で最も有名なプログラマー"です。

2017年6月のWWDC(ワールドワイド デベロッパーズ カンファレンス)の基調講演で「最年長開発者」として紹介されたことで一躍有名となりました。

赤をお召しでとてもチャーミングなプロフィール写真。どんな方なのかしら、とほかも見てみましたらピンクに赤、黄といつもカラフルで、ショートカットに笑顔。これだけでもお会いしてみたくなります。

総務省の調査によると(2016年)、80歳代はスマートフォン保有率が3.3%。インターネットやSNSはというと調査結果は60代までしかありません。そんななかで若宮さんは、銀行勤務の"定年後"にパソコンを独自に習得、そこからさらにiPhoneアプリの開発をされるまでに。このチャレンジ、進化、行動力、すごい方です。現在ではシニア世代への普及活動にも尽力されています。

そんな若宮さんに
「人生に「もう遅い」はない」
と言われるとこれほどの説得力はありませんが、その言葉には厳しさというより、あたたかで前向きなものを感じます。皆さんで若宮さんにお会いしましょう、人生100年時代のすてきな先輩にお会いしましょう、お話にじっくり耳を傾けてみましょう。(湯川)

・若宮正子さん
・デジタル・クリエイター
・演題:「人生に「もう遅い」はない~世界で最も有名な83歳のプログラマー~」
講師プロフィールはこちらです。


第17回 12/4(火)藤平信一さん

shinichi_tohei.jpg12/4(火)は心身統一合氣道会 会長、慶應義塾大学體育會合氣道部師範・特選塾員 藤平信一さんのご登壇です。

心身統一合氣道とは、積極的で、リラックスした心身の状態を会得できる武道。

攻撃が目的ではなく、相手をコントロールするのでもなく、自分の持っている力を発揮し、相手と争わずに調和を図り、自然体で生きる方法を学ぶとあります。

藤平信一さんは、心身統一合氣道の宗主である父 藤平光一さんの継承者として、幼少期より心身統一合氣道を心得、現在は、師範としてのみならず一般にも広く心身統一合氣道を指導、普及していらっしゃいます。

心身統一合氣道の根幹は「自然な姿勢」「自然な呼吸」であり、人間が持っている力を発揮するためにあるそうです。古くは長嶋茂雄、王貞治といった名選手から、いまでは大リーグの選手たちも心身統一合氣道に基づいた「氣」を学んでいるとのこと。
アスリートやアーティストのみならず、私たちビジネスパーソンにも欠かすことのできないものであることは言うまでもありません。

講演当日は、藤平さんに模範演技を披露頂くとともに、会場にはインストラクターの方もいらして、参加者皆さんとともに体験しながら心身統一合氣道を入門頂きます。

日頃の姿勢、呼吸のあり方を点検するとともに、自らが持っている力に気づく機会として、心身統一合氣道の体験を楽しみたいと思います。(保谷)

・藤平信一(とうへい しんいち)さん
・心身統一合氣道会 会長
 慶應義塾大学體育會合氣道部師範・特選塾員
・演題:「持っている力を最大限に発揮する」

講師プロフィールはこちらです。

藤平信一ブログ  

第16回 11/28(水)安田秀一さん

syuichi_yasuda.jpg第16回11/28 (水)は、株式会社ドーム 代表取締役CEO 安田 秀一さんです。

アンダーアーマー。
名前を聞いて、またはロゴを見て、あああの、と思われる方、多いのではないでしょうか。米国の東海岸ボルチモア拠点のスポーツ用品メーカー、アンダーアーマーを日本でこれほど有名に、人気に、したのが安田さんが創業し代表を務める、株式会社ドームです。

ところで、いま日本のスポーツ界では、さまざま倫理道徳的な問題が連続しています。日本のスポーツ界は「体質が古い」とよく言われますが、問題がようやく表面化してきたいま、遅れをとりながらもまさに、変わろうとしている、といえるのでしょう。早くに危機感を感じ、変革への動きをリードされているのもまた、安田さんです。

安田さんはご自身フットボーラーです。高校、大学時代と選手およびアメフト部キャプテンとして活躍。常勝だった日大を破り、全日本選抜チームの主将も務められたほど。これがどれほどすごいことか、私も大学時代体育会系でしたのでよくわかります。

大学卒業後、三菱商事に入社するも4年後に退社し、大学時代のアメフト仲間と共に、株式会社ドームを創業。「アンダーアーマー」との日本における総代理店契約を結びます。その提携も、現在の成功も、ご自身が選手・ユーザー・顧客として製品のことをよくわかっていてこそ。

この精神は、今回の演題でもあるスポーツ界の改革にも通じます。フットボーラーと経営者、双方の濃く熱い経験と思いあっての行動力、変革です。
オリンピックを控え、社会変革を迫られている日本において、私たち誰もにかかわるテーマだと思います。安田さんの思い、取り組みの軌跡、日本のスポーツ界の問題とこれからの姿、じっくり伺いたいと思います。(湯川)

・安田 秀一(やすだ しゅういち)
・株式会社ドーム 代表取締役CEO
 法政大学アメリカンフットボール部 前総監督
・演題:「スポーツを通じて豊かな社会を」
講師プロフィールはこちら
株式会社ドーム

第15回 11/27(火)吉田ちかさん

chika_yoshida.jpg11/27(火)はYouTube Creator 吉田ちかさんにご登壇いただきます。

皆さんは、「バイリンガール英会話」という吉田さん制作のYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。

YouTubeチャンネル  バイリンガール英会話

「英語でホテルのルームサービスを注文!」や「海外でのスリ対策」といった海外旅行の際に知っておくと便利なことや、「英語の発音が違いすぎる企業名」「英語で意外に紹介しにくい日本食」など外国人観光客とのコミュニケーションにも役立ちそうな事柄、さらにはご自身の出産、子育てといったライフスタイルを紹介する映像まで・・・、"英語"をキーワードに豊富な動画がアップされています。

バラエティー番組のような仕立てにて次から次へと見始めたら止まらなくなってしまう面白さ、なかには視聴回数100万回を越えている動画も多くあり、大人気のチャンネルです。

吉田さんがYouTubeで英会話チャンネルを立ち上げたのは2011年。
グローバルなビジネス環境にも関わらず、英語に苦手意識を抱いている日本人が多いことに気づいたのがきっかけでした。

当時はまだ「ユーチューバー」なんて言葉もなかった時代。最初は、友人に向けた英語のレッスン動画を制作し、当時勤めていたコンサルティング会社も辞めてのビジネスは、傍から見たら「大丈夫?」と思われる決断であったと、当時のことを振り返っていらっしゃいます。

今では誰かの役に立っていることがとても嬉しいとおっしゃる吉田さん。
吉田さんのチャンネルには、日本にいる方々だけでなく、海外で頑張っている学生や活躍している方々、日本の生活を知りたい海外のファンが多いのも特徴です。

SNSの発展によって、誰もが簡単に世界中に発信することが可能になっているいま。

YouTubeを通して人とつながるということ、動画という形で経験をシェアすることが役に立つとはどういうことなのでしょうか。YouTube Creatorとしての吉田さんのご経験を通して、日本のグローバル化、これからのビジョンについてお話し頂きます。(保谷)

・吉田ちかさん
・YouTube Creator
・演題:「好きなことでヒトの役に立てる時代」

講師プロフィールはこちらです。

YouTubeチャンネル「Chika's Japanagos Channel
YouTubeチャンネル「バイリンガール英会話