ごあいさつの最近のブログ記事

あけましておめでとうございます
2015年のスタートですが、皆さんは、どんな年末年始をおくられたでしょうか。

私は年明けから早速「やらかして」しまいました(笑)

というのも、昨日「さあ、仕事始めだ」と出勤したところ...

...誰もいない。

今日がMCCは仕事始めだったのです。
誰もいないオフィスでひとり爆笑してしまいました。

まあ、やることは山ほどあるので、普通に一人で仕事してましたが。



さて、本年最初のエントリーは、決意表明も込めて、年末年始に読んだ本について書いてみたいと思います。

2014年も間もなく終わり。

皆さんにとって、この1年はどんな年でしたか?
私にとっては、いくつかの意味で少々ほろ苦い、しかしそこからの学びの多かった年でした。

ビジネスの世界に目を転じてみると、円安の恩恵や技術力などで最高益をたたき出した企業もあれば、失策や不祥事によって評判を落とし、業績も低迷している企業もあります。

本年最後の「ファカルティズ・コラム」では、この不祥事について、特にその後の対応にフォーカスして述べてみたいと思います。

今年ももう終わり。私も本日が仕事納めです。

とは言いつつ、年末年始の休暇も、某社の変革ワークショップのアウトプットの添削や、来年2月に出す本の執筆やらで、ほとんど仕事漬けです(笑)

さて、本日は1年の区切りということで、KPTのフレームワークを用いて私自身の2013年を振り返り、来年の課題を考えてみたいと思います。

自分語りにはなりますが、「こういう考え方もいいかも」と思っていただければ幸いです。

なんと2ヶ月ぶりの更新です(笑)

言い訳すると、研修のお仕事が(ありがたいことに)立て込んでおりまして。

加えて新著の執筆に先週末のIAFのカンファレンスと、物理的な要因だけでなく、精神的にもブログを書くのに時間が取れませんでした。

「ブログなんか30分か1時間もあれば書けるだろ」
とお考えの方もいらっしゃるとは思いますが、私の要領の悪さもあり、けっこう時間と集中力が必要なのです。

ですから毎日ブログを書いてる人を見ると、心底すごいなと思います。

ということで言い訳はこのくらいにして、次のエントリーから近況報告も兼ねた連投をさせてもらいます。

今後とも気長にお付き合いのほど、宜しくお願いします。

皆さんあけましておめでとうございます。


gasyou2013.jpg

さて、2013年最初のエントリーは、いろんな人がいろんなことを言っている「マクドナルドの『60秒サービス』」について語ってみようと思います。

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

著書

Twitter