2022年1月アーカイブ

自己判断するに、私は「気さくな人」ではありません。

コミュ障とまでは言わないものの、基本的にひとりでいることが大好き。自分から人の輪に入っていくことは苦手な方です。

それでも年齢を重ねるにつれ、そして公私において人付き合いを重ねるにつれ、少しずつ他人と気軽なコミュニケーションがとれるようになりました。

以前の私は「気さくな人」に憧れながら、そうした人が苦手でもありました。

しかし、この「気さくな人」とはどういう人なのでしょうか。

kisaku.jpg

皆さんあけましておめでとうございます。

私事ですが今年の年男でして、なんと還暦を迎えることとなりました。
幸いなことに大病もなく、また公私ともに家族や仲間、そして仕事にも恵まれてここまで来られたのは感謝しかしかありません。

ちなみに以下の写真は昨日お参りした上野の東照宮。
今年は壬寅という60年に一度、つまり私の真の干支であり、かつ東照宮に祀られている徳川家康も壬寅とのことで、縁起を担いで参拝してきました。

さて、今年最初のエントリーで堅い話をするのもなんなので、今回は自分自身心がけている「老害と呼ばれるようなみっともないジジイになりたくない」ということについて、その中でも特に自分のカラダという「ハードウェアのメンテナンス方法」について語ってみたいと思います。

geisyun2022.jpg

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパスで専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2022年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

著書

Twitter