2017年10月アーカイブ

「デジタルトランスフォーメーション」

IoT、AI時代のビジネス環境に適応していくためのキーワードとして、とても重要な概念です。

-----------------
デジタルトランスフォーメーション(Digital transformation)とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念である。2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が提唱したとされる。デジタル化の第1フェーズはIT利用による業務プロセスの強化、第2フェーズはITによる業務の置き換え、そして第3フェーズは業務がITへ、ITが業務へとシームレスに変換される状態である。
 <以上Wikipediaより>
-----------------

さて、まさにBUZZワードしているこの「デジタルトランスフォーメーション」。
ネットなどで見ると、SNSのプロモーション活用や顧客データの活用等CRMの視点で語られることも多いですが、個人的にはもっと広い概念だと考えています。

先日、IT Pro Expo 2017においていくつかのセミナーに参加してきましたが、NTT-Data主催セミナーにおいて、なかなか示唆に富んだ話を聞くことができましたので、それを今回は紹介してみたいと思います。

DT.jpg

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

著書

Twitter