2017年8月アーカイブ

お久しぶりです。
皆さん、夏休みはいかがでしたか?

私は夏休みの前半で、前職の仲間たちとの新潟競馬旅行に行ってきました。
ちょっと豪勢な温泉旅館に2泊し、競馬も楽しむ。これを約20年続けていますが、もはや年に一度の恒例行事として欠かせないものになっています。

さて、本日のテーマはロジカルシンキング(論理的思考)とクリティカルシンキング(批判的思考)、いわゆる「ロジシン」と「クリシン」について。

私の研修やセミナーのコンテンツでもあるこれ。
時々、その違いを聞かれることもあります。

ある人からは、「一般的なのがロジシンで、グロービスがやるとクリシンって呼ぶんですかね?」と尋ねられたこともあります。

まあ、それも間違いではありません(笑)
実際、名前は違えど基本的なコンテンツはロジシンとクリシン、両方を含む場合がほとんどです。

しかし、本質は違います。
そして、どちらもとても重要です。

thinking.png

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

著書

Twitter