2015年1月アーカイブ

突然ですが、あなたには「悩み」がありますか?

幸いなことに、私には大きな悩みがありません。
「ちょっと肩が痛い」のような小さな悩みならいくつもありますが。

誰にでも多かれ少なかれ、そして深さの違いこそあれ、悩みはあるものです。

しかしその悩み、本当に悩む意味・価値がある「悩み」ですか?

「余計なお世話だ!」と思う前に、ちょっとお付き合いください。

フランスで起こった新聞社テロ事件。

事件そのものは収束しましたが、その後も議論は続いています。

パリではテロリズムへの抗議と、表現の自由を求めた大規模なデモが行われました。
そしてそのデモの象徴でもある『私はシャルリー』のプラカードは、ジョージ・クルーニーをはじめとした多くの著名俳優達が、ゴールデングローブ賞の授賞式で掲げました。

しかし私は、「反テロリズム」に対しては全面的に支持するものの、デモの目的のひとつである「表現の自由」に対しては、はっきり言って全く共感できません。

なぜならば、「表現の自由と言っても、無条件に認めてよいわけではない」と考えるからです。

あけましておめでとうございます
2015年のスタートですが、皆さんは、どんな年末年始をおくられたでしょうか。

私は年明けから早速「やらかして」しまいました(笑)

というのも、昨日「さあ、仕事始めだ」と出勤したところ...

...誰もいない。

今日がMCCは仕事始めだったのです。
誰もいないオフィスでひとり爆笑してしまいました。

まあ、やることは山ほどあるので、普通に一人で仕事してましたが。



さて、本年最初のエントリーは、決意表明も込めて、年末年始に読んだ本について書いてみたいと思います。

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別 アーカイブ

著書

Twitter