2013年2月アーカイブ

未来への妄想力


3分間ラーニング

最近、「妄想する力って重要」だと考えています。

ただ、ここで言う『妄想』とは、『とんでもない仮説』くらいの意味です。

私たちは、どうしても『無難な解』を求めてしまいます。特に現代社会は混沌としていますから、こうした安全運転の思考になってしまうのも仕方ないのかもしれません。

しかし、私たちはもっと妄想すべきだと思うのです。

mousou.jpg

『組織風土改革』というスローガンがあります。
また、『誇るべき企業文化』という言葉もあります。

では、このよく使われる『風土』と『文化』とはどのような違いがあるのでしょう。

組織論やその背景としても使われることのある文化人類学では、その違いをしばしばこう定義します。

「風土とはいつの間にか根付いてしまった習慣のことであり、文化とは意図的に根付かせたものである」

さて、あなたの会社や部署にはどのような『風土』がありますか?
そして意図的に作り上げた、誇るべき『文化』と呼べるものはありますか?

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

著書

Twitter