2012年12月アーカイブ

2012年ももうすぐ終わり、新しい年が始まります。
本当に1年経つのは「速い」ですね。

さて、師走に行われた衆議院の解散総選挙。
ご存じの通り自民が大勝し、安倍内閣が昨日発足しました。
内閣発足前から「日本経済再生が最優先」との方針が明らかにされ、日銀も動いてついにインフレ・ターゲット策が発動することになりました。

それを受け、為替は円安方向に動き、株価も上昇しています。
安倍内閣の景気対策がまだ始まっていなくても、金融市場が『期待感』で動いたわけです。

「マーケットなんてそんなもの」

その通り。
経済合理性というロジック、つまり理屈「だけ」では経済は動かないのです。
経済は『ヒトの営み』であり、そのヒトが『感情のイキモノ』である以上、それは当然のこと。

だからヒトを「動かそう」と思ったら、「感情に訴える」ことが重要なのは誰しも知っています。

"五常"を胸に


3分間ラーニング

前回のエントリーではリーダー像について考察しましたが、その中のキーワードのひとつに『人間力』があります。

「MBAライクな知識やスキルは確かに必要だけど、やはり人間力が重要だよね」

しかしこの『人間力』という言葉。
確かに重要であり、私たちもしばしば使うわけですが、あまりにも抽象的。
では、具体的に『人間力が高い人』ってどういう人なのでしょう?

「要は性格が良い人ってこと?」
「いや、それもあるんだろうけど、もっと、ほら、度量が大きいっていうか」
「軸がぶれない、でも柔軟性もちゃんとあって」
「変化を怖れないってのも入れたいなあ」

だんだん収拾が付かなくなってきました(笑)

そこで今回ご紹介したいのが"五常"です。

この時期、私の仕事は特定のスキルや階層を対象とした研修より、いわゆる『次世代リーダー育成』の研修が多くなります。

「我が社の様々な事業における次代の経営者を育成したい」
「オーナー企業である我が社の次の社長の補佐役を育成したい」
「我が社の変革してくれる活きの良い若手リーダーを育成したい」

研修テーマは同じでも、ニーズは様々です。

さて、みなさんは『ビジネスリーダー』に求められる能力・資質はなんだと思いますか?

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

著書

Twitter