2008年9月アーカイブ

このブログは、毎週更新を目標にしています。
そして基本的には木曜日か金曜日に更新しています。

ところが先週は、(他人事みたいな言い方ですが)更新がありませんでした。

「更新できなかった」のではありません。
確かに金曜日は出張でPCの前には座れなかったのですが、木曜日は違いました。

私は「更新しなかった」のです。
しかしそれは意図的ではありません。

はっきり言って、「更新するのを忘れていた」のです。

「何か意味ありげな書き出しで、結局はそれかよ」とお思いでしょう。

しかしこれ、結構重要なことだと思うのです。


さて、なぜ私はブログの更新を忘れていたのでしょうか。

理由は至極単純です。

手帳の木曜日の欄に、『ブログ』と書いていなかったからです。


「はあ?」と言わないでください。

これ、結構重要なことなのですから。

師匠と反面教師


3分間ラーニング

人として成長したい(知識やスキル、マインドなどを高めたい)時、我々はしばしば『師匠』と『反面教師』を設定します。

前者では、たとえば身近な仕事のできる先輩や上司を見つけ、「この人のようになりたい」という意識で仕事の進め方を真似たり、教えを請うたりします。

別に仕事だけの話ではありません。
思想や哲学、そしてライフスタイルやファッションでも、「あの人のようになりたい」と模倣することは誰でもやったことがあるはずです。

そして後者で代表的なのは、親や上司に怒りや失望を感じ、「この人のようにはなるまい」と、意図的にその人と違うやり方や道を選ぶことでしょう。

こうして師匠や反面教師を設定するのは、確かに合理的です。

皆さんも、「理由ははっきりしないが、なんか気が晴れない」という時があるでしょう。
「なんかモヤモヤする」とか、「なんかイライラする」という状態です。

こういう時、どう対処していますか?

「誰かと飲みに行く」「運動で汗を流す」など、人それぞれ解消法があるはずです。


コーチングのプロである知人は、「自分の最高の状態を、右耳をさわるという行為にアンカリングしてあるので、どんな時も右耳をさわればスッキリする」そうです。(“アンカリング”の説明はここでは割愛します)

しかし私は、残念ながらそんなスキルは持ち合わせていません。

でも、実は私なりのモヤモヤ解消法があります。

そしてそれはそんなに難しいことではありませんので、少しご紹介させていただきます。

それは、『徹底的に考える』ことです。

(「結局それか!」と言わないでください(笑))


ポータルサイト《goo》の実験サイト(gooラボ)で、7月23日にサービスがスタートした『ブログ通信簿』を、今さらながらやってみました。

このサービス、開設直後から話題になり、「先生の手が回りきらない」というアナウンスが画面に出て、アクセスが制限されるほどの人気でした。
そして開設から1か月が経過した8月24日、ついに先生(笑)が発行した通信簿が100万通を超えたとのこと。

昨年大流行した『脳内メーカー』と同様のWebサービスなのですが、『脳内メーカー』が名前に含まれる文字からある意味こじつけで判定するのに比べると、はるかに複雑なプログラムで判定、つまり通信簿を作っていることがポイントです。

ブログのアドレスを入力すると、過去10エントリーの文中で使用している言葉からブロガーの性別や年齢、主張度の高さを推定し、更新頻度や他サイトからのリンク数からマメ度や影響度を5段階で評価しています。

ちなみにこのブログの通信簿は・・・最後にご紹介します(笑)

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパス で専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

著書

Twitter