ビジネスに役立つウェブサイト


マイ・ブックマーク

前回に引き続き、皆さんのビジネスに役立てていただけるウェブサイトを3つほどご紹介しましょう。
今回のサイトは、先日行った営業職向けのセミナーでご紹介したものなのですが、営業だけでなく、幅広い職種の方々にとっても有用だと思います。
既に活用されている方、初めて知った方、それぞれでしょうが、活用のポイントを含めて解説していきたいと思います。

さて、その選定理由ですが、まずは「無料で使える」こと(笑)
そしてそれぞれ「旬な情報を幅広く」「普遍的な情報を深く」「企画や商談のネタ」という3つの観点から選びました。


(1)NBonline(日経ビジネスオンライン)
   http://business.nikkeibp.co.jp/
 ご存じ日経のビジネスポータルサイトです。すべてのコンテンツを読むためには無料の会員登録が必要ですが、最新のニュースや経済動向等、旬なテーマを様々な切り口で解説してくれていますので、ブラウザのスタートページとしてもお勧めです。
 個人的なお勧めのコラムは、糸井重里氏とのインタビューを3ヶ月に渡って掲載した『ほぼ日経ビジネスオンラインSpecial』です。昨年12月を持って連載が終了したのは残念ですが、今でもバックナンバーが読めます。
 糸井氏ならではの斬新かつわかりやすい切り口で、仕事論やWeb2.0論等が語られていて、毎回唸らされます。自分の思考の幅を広げたい方にはぜひ読んでいただきたいコラムです。

(2)Wisdom
   http://www.blwisdom.com/
 NECの運営するビジネス情報サイトです。NBonlineと同様会員登録(当然無料)制ですが、こちらも各界リーダーのインタビューやビジネススキル、ビジネス用語解説等、社内外とのコミュニケーションや自分のスキルアップに役立つ情報が満載です。
 NBonlineが「旬な情報を幅広く」というサイトであるのと対照的に、こちらは「普遍的な情報を深く」というコンセプト(私の深読みかもしれませんが)になっており、より汎用的かつ掘り下げたコンテンツが中心になっています。ですから、スタートページに設定して毎日見るというよりは、マネジメントやビジネススキルでちょっと行き詰まった時や、毎月一回決まった日にじっくり読む、というスタイルが向いているでしょう。
 ちなみに思考力系の講師という立場から見ても、ここの『ビジネスツール朝茶漬け』(http://www.blwisdom.com/btool/)は、「無料のロジカルシンキングの本」と考えれば、非常にお得なコンテンツだと思います。

(3)マイボイスコム
   http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/
 様々な市場調査のデータが無料で閲覧・利用できるサイトです。より詳細なデータは有償ですが、ありがたいことにウェブに公開されている情報については、著作権表記をちゃんと行えば、客先への提案書や社内プレゼンテーョン等に自由に活用できます。また、客先や社内でのコミュニケーションのネタとしても最適です。

 そしてこのサイトの、私からのお勧めの活用法をひとつ。
 2月9日のエントリー(“考え抜く”習慣をつけよう(3))で解説した、「So What?」による情報を読み解く力のトレーニングにも、このサイトの情報は最適です。
 定量情報としての市場調査のデータから、「何が言えるのか?」を考えてみるのです。これを繰り返していれば、みなさんの洞察力を磨くことができるでしょう。


以上、今回は欲張って3つのお役立ちウェブサイトをご紹介させていただきました。もちろんどれがひとつでも構いませんので、一度じっくり訪れてみて、そしてお仕事に活用していただければ幸いです。


プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパスで専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

著書

Twitter