あけましておめでとうございます。
私も本日か仕事始め。今週は少しのんびりできますが、来週からはまた福岡に愛知に、と出張続きの日々が始まりますので、身体に気をつけて頑張ります。

さて、本日のテーマは「新年の抱負」について。
TwitterやFacebookのタイムラインでも、様々な方々の「新年の抱負」を目にしますが、これをテーマに思考のトレーニングに挑戦してください。

私たちがあまり疑問を持たず、新年の恒例行事のようにとらえているこの「新年の抱負」。英語でも"New Year Resolution"という表現があるように、ある意味万国共通ですね。

しかし、本当に「新年の抱負」って意味があるのでしょうか?
あるとしても、そこでポイントとなるのはなんでしょうか?

もちろん、新年の抱負を語る方々を批判する意図は全くありません。
あくまでも「思考トレーニング」として、「新年の抱負」に疑問を持ち、考えてみましょう。

いつものように、まずは自分の頭で考えてみてから「続きを読む」をクリック!

sinnnen.jpg

お久しぶりです。
1ヶ月以上空いてしまいました。早いもので2018年ももう終わりですね。

そして本年ラストに取り上げるのは...

映画『ボヘミアン・ラプソディ』です。

興行収入は既に60億円を突破し、81億の『ジュラシック・ワールド』、75億の『スターウォーズ』に次ぐ、本年第3位の成績ですが、まだ公開中であるであることを考えると、スターウォーズ超えもあるかもしれません。

私も既に観てきましたが...本日、2度目の鑑賞、それも「応援上映」に行ってきます!
応援上映とは、「大声出しても歌ってもいい」上映形態で、過去も『アナ雪』や『シン・ゴジラ』で話題になりました。ペンライトもOKです(笑)

本日は、今夜の応援上映に向けてはやる心を抑えつつ、この「ボヘミアン・ラプソディという波」について私なりに考察してみます。

b_rapsody.jpg

「過去と他人は変えられない。しかし、自分と未来は変える事ができる」

これはカナタの医師、エリック・バーンの言葉です。

どんなに後悔しても、起こってしまった過去の出来事、そしてやってしまった過去の自分の行動は無かったことにはできない。タイムマシンが発明されない限り。

また、他人を変えようと思っても無駄だし、そんなことを考えるのは自分の都合だけ考えているからだ。

だから自分を変えること、そして未来を変える、いや、明るい未来をつくることを考えよう。

この「名言」はご存じの方も多いでしょう。そして「確かに」「なるほど」と頷く方も。



...しかし、私はこの名言に反論します。

「他人も過去も変えられるけど?」

PastOthers.png

実演販売士。
流暢かつ軽妙なトークで店頭販売を行うプロフェッショナルです。
最近ではテレビショッピングでも活躍し、またそのカリスマとも呼ばれる方が番組で特集されることもあります。

販売のプロである同時に、説明のプロとも言えるでしょう。

さて、実演販売士のルーキーが、ある日水道の蛇口に取り付ける「節水アタッチメント」の説明でこういう説明をしたとしましょう。

「このアタッチメントを平均的なご家庭で朝夕の調理と食器洗いなどに使用した場合、1日あたり平均4.5リットル、1年間に換算すると、なんと1,640リットルもの節水になります!」

...この説明はいただけませんね。

いかに軽妙な口調だったとしても、お客さんはこう感じるでしょう。

「1,640リットルって言われても、なんかピンとこないわねえ」

jitsuen.png

TVコマーシャルを見ていると、「お金かかってるなあ」と感じることが多くなりました。

特に「ギャラいくらなんだろう?」と下衆な詮索をしてしまうほど、豪華なキャスティングのCMが増えてきたと思いませんか?

代表的なのがソフトバンクの「白戸家」、auの「三太郎」でしょうか。
これらのドラマ仕立ての広告は、確かに視聴者の注目を集めています。

ドラマ仕立てだけでなく、サッポロビールのCMは著名人の「対談番組」と言えますし、松下のオキシライド乾電池の「乾電池一本で飛行機を動かして空を飛べるのか?」というのも、もはや「ドキュメンタリー番組」です。

CM.png

プロフィール

桑畑 幸博

慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。
大手ITベンダーにてシステムインテグレーションやグループウェアコンサルティング等に携わる。社内プロジェクトでコラボレーション支援の研究を行い、論旨・論点・論脈を図解しながら会議を行う手法「コラジェクタ®」を開発。現在は慶應丸の内シティキャンパスで専任講師を務める。また、ビジネス誌の図解特集におけるコメンテイターや外部セミナーでの講師、シンポジウムにおけるファシリテーター等の活動も積極的に行っている。コンピューター利用教育協議会(CIEC)、日本ファシリテーション協会(FAJ)会員。

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

著書

Twitter